ひとり起業アイデアの見つけ方&社会福祉士流「自分力」10倍活用術

ソーシャルワーカー・コーチとしてひとり起業家さんを伴走型でサポートしている森山です。(ツイッターはこちら

今回は

ひとり起業でゼロから失敗せずに自分らしく稼げるアイデアの見つけ方

という内容についてお伝えしていきます。

今回の内容は、

  • 自分らしく稼げるアイデアで確実に収益化する方法について理解できる
  • ひとり起業に関する迷いや悩みを今すぐ手放し、起業家としての成長・成果・自信を手に入れることができる
  • 失敗やミスがあっても一切気にせず収益化に向けたアクションをガンガン引き起こし一気に収益化まで持っていける!

このような情報をお届けしていきます。

今回の記事は、

  • 迷い癖・悩み癖があってひとり起業がなかなか前に進めない…
  • 自分らしさを活かして稼ぎたいけど、アイデアに自信がなく行動が鈍りがち…

こんなお悩みをお持ちの方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

(動画でも情報提供しています)

https://youtu.be/wakdd2Ul2gw

ひとり起業アイデアの見つけ方『自分らしく堅実に稼ぐ方法』

ではまず

ひとり起業アイデアの見つけ方

について重要なポイントを一言でお伝えします。

そのポイントというのは、

アイデアについて考えるのを金輪際止める

ということなんです。

ひとり起業をして自分らしく稼ぎたいと思っている人は、この考え方を大事にしていただきたいんですね!

自分で思いつくアイデア→9割外す

なぜアイデアについて考えることを止めるべきかというと、

自分で思いつくアイデアなんて9割以上の確率で望む成果にはつながらないから

なんですね。

また、より確実に収益化しようと思うのであれば、すでに稼げている人のアイデアについて調べる方が手っ取り早いです。

さらにいうと、ビジネスに関する知識を身につけたり、情報収集したりするほうが100倍堅実です。

実際結果を出している起業家の方は「アイデア」について悩んだり考えたりすることなく、学びと情報収集を継続し、行動をしながら次々と結果を出しているように思います。

アイデアだけに頼っても意味がない?

また、そもそも論なんですが、これから事業を起こして収益化し、そのビジネスを営み続けることを考えた時に、

  • 自分で閃いた価値を生み出すためのアイデア
  • 簡単でサクッと稼げそうな手法
  • 最近よく耳にする稼ぐための方法
  • 今後流行が期待される商品を販売するアイデア
  • 親しい人が結果を出した儲けるためのアプローチ

このようなものに頼っているだけでは完全にNGです。

なぜかというと、起業家にとって大事なのは生活や事業の基盤を安定させて収益を上げ続けることであり、そのために「価値を生み出し続けること」だからです。

つまり「単なるひらめき」「今しか通用しない」「結果が出るか未確定」なアイデアには頼らない方がいいんですね。

そして結局「結果が出せるか」「行動を継続できるか」はやってみないとわからないことも多いです。

このことから、アイデアについて考えている暇があったら、学んだり実践したりする方が大切だということに気づけそうです。

アイデアを形に変えて結果を出しつづけること!

そこで大事なのは「アイデア」を行動に変えて、「結果」を出すこと!

具体的にいうとまずは、

たった一人でも構わないので、お客さんに対してあなたの商品サービスを提供して喜んでもらう経験につなげられるかどうか?

これがポイントです。

そして継続して価値を生み出し続けられそうだったり、仕組み化したりすることで、ビジネスとして成り立つかどうかがわかります。

つまり、アイデアは「頼る」「見つける」というものでは意味がなくて、そこで悩んでいるようではいつまで経っても先に進めない…。

そう考えると、

アイデアについて考えるのをやめ、行動することから始めよう!

というのが私がお伝えしたいメッセージです。

ひとり起業家はアイデアではなく再現性を生み出せるかが重要

ここまでの内容を踏まえると、ひとり起業家にとって大事なのは

「アイデア」ではなく「行動して結果を出せるか」であること

もっと踏み込んでいうと

、起業家として行動を継続し、「持続性のある事業を展開できるか」ということ

これらが重要だとお分かりいただけたと思います。

つまり言い換えれば「目先の結果」などを考えるのではなく「再現性」があるかどうかを考えるんですね。

あなたの商品・サービスが「一人にしか売れない」「今しか売れない」ということではなく、売れ続けていく仕組みを作れるかどうかが重要なんです。

行動の結果挫折することも…

ただ実際、ひとり起業アイデアについて、実際に具体的な行動をして得た「結果」は、必ずしも意図していた通りの成功ばかりではないことがほとんどです。

  • 全然うまくいかない
  • 反応がない
  • 想定通りにまない

このような状況で、自信をなくして挫折しそうになることもあるかもしれません。

ひとり起業家としての学びと成長が結果を生む

ただ、「結果」を出すと、そこから

学びや気づきはあるはず

なんですね。

それが起業家としての成長につながり、次の行動につながり、また結果を出すことになります。

これを繰り返しているうちに、起業家としての実力と成果、そして確固たる自信が手に入るようになります。

そうなると、どんな高い壁が目の前に立ちはだかっても、余裕で乗り越えてしなやかに事業を展開し続けられるようにもなります。

お客さんに喜ばれながら、安定的に収益を構築し、さらには仕組み化することであなたの人生の自由度はどんどん増していく中で、次の目標に向かって全力で進むこともできます!

ひとり起業アイデアの見つけ方&社会福祉士流「自分力」10倍活用術【まとめ】

ここまで、

  • ひとり起業アイデアの見つけ方『自分らしく堅実に稼ぐ方法』
  • ひとり起業家はアイデアではなく再現性を生み出せるかが重要

これらについてお伝えしました。

アイデアを見つけることに時間をかけるなら「学ぶ」とか「行動して結果に変える」ということの方が大事!

その中でアイデアに頼るのではなく「再現性が高い事業を展開すること」にフォーカスすることについてもお伝えしました。

ひとり起業家の迷いや悩みの中でも行動することが大事

実際ひとり起業家として、スタートする前後もスタートしてからも、「悩む」「迷う」という状態の時もあると思うんですね。

ただ、大事なのは記事の中でもお伝えしたように「行動して結果を出すこと」です。

それがすぐに望む結果にならなくても構いません。

行動を繰り返している限り、「成長」もしますし「成果」も上がるようになります。

アイデアを形にする上での注意点

ただし、アイデアを具体的な行動に変えていく時に注意が必要なことがあります。

それは、

「大きなリスクをとってチャレンジしない」

ということです。

そうしないと、立ち直れないくらいの傷を負ったり、大きなお金を失ったり、信用を損なうことになってしまいます。

そういう意味でも、私が強くお勧めしているのは

小さく始めてコツコツ育てるひとり起業

です。

私はひとり起業家さんを伴走しながらサポートしたり、ビジネス・マーケティングに関する基本的な学びの場をオンライン上で展開しています。

興味がある方はこちらから詳しい内容をご覧ください。

平凡なアイデアでも行動を積み重ねれば収益化できる

実際、ありきたりなアイデアでもあなたの情熱や強みがピタッとハマれば、サクッと収益化できてしまうこともあるかと思います。

そういう意味で最後にお伝えしたいのは、やはりアイデアに頼らないこと!

この「平凡なアイデアでも収益化可能」ということは押さえておいてください。

また、今回の記事について、より具体的な学びを深めて実際に結果が出せるようになりたいと考える方は、他にも参考になる記事を公開しています。

ぜひチェックしてみてください。

また、完全無料で登録可能な会員サイトでは動画、PDFファイル等で情報提供しています。

興味がある方は現在開催中の企画を通じてご登録いただけます。

それでは今回お届けするのはここまでとなります。

最後まで読み進めていただきありがとうございました。

コーチング入門

一生使える&無料で学べる
ゼロからコーチングを学びたい方必見!
学び直しにも最適な動画講義を今だけ特別にプレゼント