ひとり起業で稼げない理由3選&貢献意識で躊躇せずお金を稼ぐ秘策

ひとり起業で稼げない3つの理由!貢献意識をお金と価値に変える秘策

今回は

ひとり起業で稼げない理由と貢献意識で躊躇せずお金を稼ぐ秘策

について情報提供します。

このブログでは、コーチングやソーシャルワークについて、働き方や必要なお金の稼ぎ方・相談や教育事業の起こし方などについても情報提供しています。(Xはこちら)・(YouTubeはこちら

ひとり起業に取り組まれる方の中で、

必死に頑張っているけど全然稼げない。どうしよう…。

このようにお悩みの方も多いのではないでしょうか?

実際、ひとり起業をして即稼げるようになる人はどれくらいいると思いますか?

私の感覚でいうとほとんどの人が1円稼ぐまでに相当苦労をしています。

また、ファーストキャッシュを獲得することはできても、安定的に収益化し、ビジネスを軌道に乗せていける人はほんの一握りです。

そこで今回は「稼げない理由」を紐解いて整理し、意外だけど超シンプルな稼ぐための秘策をお伝えします。

今すぐに実践できる方法で、目に見える変化がすぐに現れ始め、気づくと人とお金をどんどん寄きせることもできるようになります。

特に、想いを込めたビジネスで価値を届けたいという気持ちが強い方は、オンリーワンのビジネスを軌道に乗せるためにもぜひ最後までチェックしていただければと思います。

ひとり起業して稼げない理由3つ

まず起業して稼げない理由を3つに整理してお伝えします。

1.プランBがないことによる迷走

2.「稼ぐ覚悟」不足による躊躇

3.知識不足によるズレ・ブレ

これらについて順番に解説していきますね。

1.プランBがないことによる迷走

起業するときにリスクヘッジ(稼げなかった時の備え)をすることが大事です。

そのために、プランAがダメならプランB。プランBがダメならプランCを用意するということが大事なんですね。

一方で、自分のビジネスへの思いが強いと、稼げなかったときにプランBを用意することができず、収益化に結びつけられない というケースがたくさんあります。

このように、自分のやり方にこだわると最悪の場合稼げないまま行動が続けられず、廃業する危険性があります。

なぜやり方にこだわるとダメなのかというと、一流の起業家でさえ一発で成功を収めるのは難しいからです。

今や世界企業であるユニクロ・ファーストリテーリングの柳井さんも一勝九敗という書籍を残しています。

実際どれだけ優れた起業家もマーケターも、リリースした商品企画がヒットするかどうかはわからないんですね。

しかも、かなり入念にリサーチを重ねて企画を練り上げても、外してしまってズタボロの結果になることもあるんです。

それを考えると、「自分のやり方」にこだわって売れないとき、「やり方を柔軟に変更する」ということが大事だということがわかりますよね?

ただ自分のビジネスに思いがあればあるほど、柔軟なビジネスモデルの変更に取り組めないケースも多いです。

そんな時の対策はこの記事の最後にお伝えしますね。

2.「稼ぐ覚悟」不足による躊躇

ひとり起業家として稼ぐ覚悟はできていますか?

この質問に内心「ギクッ」とされる方も多いのではないでしょうか?

実は「ビジネスをする」ということに踏み切りつつも、意外に「お金をください」ということに抵抗がある人が多いです。

ビジネスはボランティアではないので「あなたに商品・サービスを提供します」「その対価としてお金をください」としっかりと伝えること が大事です。

でも優しくていい人ほど「お金をいただくのが気が引けてしまう」という気持ちになってしまい、行動が停滞してしまうことがあります。

ここは「稼ぐ覚悟」を決めて行動する必要があります。

そのような状態を抜け出すヒントとしては、「何のために稼ぐのか?」ということを考えること。

例えば家族の生活を守ためにあなたがひとり起業するなら、どうしてもお金を稼ぐ必要があります。

躊躇している暇はありませんし、悠長なことを言っていると家族が病気をしたときに対応できないかもしれません。

そこで考えるべきはお客さんに徹底的に価値提供すること です。

3万円の商品・サービスを提供するなら、その5倍から10倍の価値を届けるくらいの覚悟で価値提供をすることができるでしょうか?

もしその覚悟を持つことができれば、自分の圧倒的な成長が促されますし、堂々と集客やセールスができます。

クレームがくることもないでしょうし、お客さんは涙を流して喜んでくれます。

また、無理やり売り込む必要もありません。

あなたは圧倒的な価値を届けるので、逆に多くの人を相手にしなくても十分稼げるようになります。

「本当にあなたが生み出す価値を求めている人」だけに価値を届けるということですね。

稼ぐ覚悟がまだ不十分だと感じる方は、徹底的に相手に価値提供するマインドをもって、学びと実践を繰り返しながら行動することが大事ですね。

3.知識の習得不足によるズレ・ブレ

稼ぐ方法を柔軟に変更しても、稼ぐ覚悟があっても、稼げないのであれば「知識」が不足している可能性 もあります。

お金を増やしたり稼いだりする方法は「株式投資」や「アフィリエイト」「せどり・転売」などたくさんあります。

私は稼ぐ方法と言っても、「クライエントに徹底的に価値提供して稼ぐビジネスを構築する」ということに特化して、そのために必要な情報提供をしています。

初めて相談に訪れる方には、わかりやすく基本的なところからの理解度を確かめながら情報提供をしていきます。

たとえば、

商品を販売する導線づくりやお客さんとの信頼関係を構築することの重要性ついて理解しているか?

情報発信をする時に「リサーチ」をする必要性については理解しているか?

またリサーチの方法についてしっかりと理解して、効率のいい情報発信をしているか?

売り込みをかけずに自然と売れていく仕組みを作れているか?

この辺りについて「う〜ん」と言われる方は「知識習得」が不十分な可能性があります。

理解度に応じて動画を作成して提供したり、一緒にリサーチをしてみたりとオンラインでサービスを提供しています。

実際、知識が不足したままブログを書く、SNSで発信をする、商品・サービスの告知をするということをしても稼げないことが多いです。

知識を身につけて、やり方を学んでからやってみると、「簡単に」「最短で」「効率よく」稼げるものなんですね。

ビジネスでも音楽でもスポーツでも、「基本」を学び実践を重ね「応用」できるようになっていきます。

稼ぐためにはまず徹底して知識を習得し、行動を積み重ねる中で、応用できるまで習熟度を高めていきましょう!

ひとり起業「まとめ」:貢献意識で躊躇せずお金を稼ぐ秘策

ここまでひとり起業して稼げない3つの理由をお伝えしてきました。

1.プランBがないことによる迷走

2.「稼ぐ覚悟」不足による躊躇

3.知識不足によるズレ・ブレ

これらの情報から学びや気づきを得て、今後のビジネス実践に活かしていただければと思います。

そして最後に貢献意識が高いひとり起業家の方で、どうしても現在のビジネスにこだわりたいという方が稼ぐための秘策についてお伝えします。

その秘策というのは「稼ぐ」ことと「貢献する」ということの目的を整理する ということです

私は福祉業界で経験を積んできましたが、「社会福祉実践」「ソーシャルワーク実践」の意義や重要性はよく知っているつもりです。

これらは貢献性の高い仕事ですが、稼ぎやすいかどうかというと、そうではないと考えています。

また、「クライエントのQOLを高めること」と「お金を稼ぐこと」を混同して考えてしまうと、迷いが生まれストレスを抱えてしまいます。

クライエントの人生に関わる重要な局面で、QOLではなくお金を優先すると大変なことにもなります。

何事も、同時に複数の目的を果たそうとしてしまうと、どちらもうまくいかなくなるリスクがあることを知っておくのは大事ですね。(二兎追うものは一兎をも得ずですね。)

そこで、「徹底的に貢献するために価値提供する」ということと「必要なお金を稼ぐために徹底的に価値提供する」ということ。

これを具体化する方法について情報提供しているなかで、実際に「自分の夢」を叶えつつ「安定的な経済基盤」を構築する人がたくさん生まれています。

この辺りは別の機会にお伝えさせていただきますね。

それでは今回お伝えする内容はここまでです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

関連記事

こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

はじめての動画コンテンツ作成

初心者でもサクサク動画コンテンツを量産する秘訣として「型」の活用について情報提供します。
時間や場所を選ばずひとりでもクライエント・顧客に貢献する事業を展開したい方!
リスクを取ることなく小さく事業を開始して長期安定的な事業を展開したい方!
このような方は必見の内容ですので今すぐチェックしてみてください!