ひとり起業1年目のコンテンツ作成!必須の学び5つをシンプル整理

今回は

「コンテンツ作成に必要な学び5つ」

についてお届けします。

このブログでは、コーチングやソーシャルワークについて、働き方やお金の稼ぎ方・相談や教育事業の立ち上げ方などについても情報提供しています。(Xはこちら)・(YouTubeはこちら

コンテンツ(ブログ記事・動画や音声講義・SNSでの発信・対面での講義など)作成は得意ですか?

正直、全然自信がありません…

そうですよね…。

コンテンツ作成は教育型のビジネスを展開するひとり起業家にとってめちゃくちゃ重要で、ビジネス成功の鍵を握ります。

そこで、今回お伝えする内容では、

  • 人とお金を24時間365日自動的に引き寄せてくれる自分メディアをストレスなくサクサク作れるようになる
  • ブログやSNS発信の効率が10倍以上に高まり、1日に5つ以上のコンテンツを余裕をもって発信できるようになる
  • 初心者からでも2〜3ヶ月の学びを重ねて10万円以上の価格でも売れるコンテンツ作成の基礎が理解できる

このような状態を手に入れるための情報をお届けします。

めっちゃ楽しみです!

私はもともと「福祉職」として働いていました。

今では福祉・ソーシャルワーク実践を行いつつ、「ひとり起業」に取り組まれる方のサポートを行なっています。

「技術面「メンタル面」「知識面」など様々な角度から情報提供する中で、今回は「お金を稼ぐ(≒価値を生み出す)」上でものすごく重要なコンテンツ作成のポイントをぎゅっと凝縮してお伝えしています。

今回お伝えする5つの学びについては、私が5年以上の学びと投資を積み上げて学び取ったものをひとり起業1年目の方を対象に絞ってお伝えするものです。

どれもとてもシンプルですが、コツコツ学びと実践を積み重ねれば無限の価値を生み出せる情報になっています。

ぜひ最後までチェックして参考にしていただければと思います。

ひとり起業コンテンツ作成5つの要素

では早速5つの要素をお伝えしますね!

まずはキーワードだけピックアップして確認していきましょう!

  • 知識
  • リサーチ・分析
  • ターゲット
  • マーケティング
  • ツール

これらについて、1つずつ深掘りをしてみていきますね!

ひとり起業「コンテンツ作成の基礎知識」の習得

コンテンツ制作の目的や基礎知識を学ぶことは超重要です。

そもそもコンテンツって何?

何のために作成するの?

この辺りの「基本事項」や「目的」について確認しないと、「一生懸命ブログで情報発信していたけど、何のためにやっていたのかわからなくなった」という迷子状態になってしまいます。

ギクっ、胸が痛むわ…

そこで、目的を確認するのはもちろんですが、「何を伝えるか」「どんな順番で伝えるか」「タイトルは?」などのコンテンツ作成を実践する上での基礎知識を学ぶことも大事です。

こららの知識は体系化されているので、ステップバイステップで学びながら実践に落とし込むことで確実に上達していきます。

ただ、「テーマ選定」「コンセプト設計」「コンテンツライティング」「コピーライティング」など、その学びは多岐にわたることから、自己流で学ぼうと思って苦戦してしまう人が多いのも事実です。

めっちゃ難しそうですね…

はい…。そうですね。

ただ、しっかりと学びを深められる環境でコツコツ学習を開始すれば、3日程度でで概要を把握し、3週間で学びを深めて、3ヶ月もすればある程度の基本技術は習得できるようになります。

あとは「しっかりと継続できるか」「試行錯誤しながら成長を遂げつつ成果につなげられるか」ということが問われてきます。

逆に、何も知らないでがむしゃらにやるだけでは成長もなく成果にもつながりません。

料理でもスポーツでも音楽でも同じことですが、ビジネスもコンテンツ作成も「形にするには基本が大事」なんですね。

ひとり起業リサーチ&分析力の向上

コンテンツを作る前に「リサーチ」が重要なのはご存じですか?

うーん、詳しいやり方はわからないかも…

コンテンツを作る前には必ずリサーチをして情報を収集し、分析をして「何をどのように伝えるべきか?」を明確にします。

そのためには、ライバル・同業他社のコンテンツを分析することが大切なんですね。

なぜかというと、「ただコンテンツを作ればいい」ということではなく、「求められるコンテンツを作る必要があるから」です。

実際リサーチをしてみると、「どのような内容のコンテンツが」「どのような形で」提供されているかがわかります。

すでに価値提供に成功しているライバルのブログやSNS、Youtubeなどをみると参考になる情報がたくさん手に入るんです。

また、ライバルの商品・サービスはどのような価格帯で販売されているかということなども調査し、自分のコンテンツの方向性を決定することもできます。

無料の情報発信も企画も、有料の商品作成時も、コンテンツを作る時は「リサーチ」と「分析」が欠かせません。

そのためのスキルを学び取りながら、実践を継続していけると最短最速かつ堅実にビジネスを成功に導くことができますよ!

ひとり起業「ターゲット」の理解

ひとり起業家にとってコンテンツ作成が重要とはいうものの、いきなりコンテンツを作成してもうまくいきません。

というのも、「誰に対してコンテンツを届けるのか」というターゲットを明確にすることが不可欠なんですね。

自分が対象とするターゲットについて理解できないと、「トンチンカン」な情報を届けてしまうことになります。

または、誰にも見向きもされない情報発信を継続して、頑張れば頑張るほど疲れてしまうことになっていまいます。

トホホ…そりゃそうですよね

自分のコンテンツが「誰にどのような価値を提供するのか」を明確にすること。

それができるからこそ、「コンテンツを作る意味」があり、「コンテンツがターゲットに価値をもたらす」わけですね!

ひとり起業マーケティングの基礎理解

ビジネスにおいて「コンテンツ」は作ればいいというものではありません。

コンテンツを組み込んだビジネスで「売上」「収益」を作り上げようと思えばマーケティングにも力を入れる必要があります。

マーケティング…?

マーケティングとはわかりやすくいうと「売れる仕組みを作ること」です。

顧客と出会って、信頼を構築して、商品サービスを購入してもらい、価値提供を続けていく。

このような「流れ」「仕組み」を設計していく必要があります。

具体的にみていくと、「コンテンツ作成」といっても「フェーズ・段階」によって目的が違います。

ターゲットとの接点を作るためのコンテンツと、商品・サービスとして販売するためのコンテンツは目的が違うので、内容も違うんですね…。

このようなことを意図して情報発信するためには、マーケティングの基礎知識を学び、コンテンツをどのように売り込むかを考えることがめちゃくちゃ重要なんです。

ひとり起業「ツール」「アプリ」の練習

最後に少し意外なところですが、「ツール」「アプリ」の使いこなし方は学んでおいた方がいいと個人的には考えています。

というのも「ひとり起業」でコンテンツを作るときに「スピーディーにこなせる人」と「1日に8時間くらいかかる人」ではビジネスの成果に比べ物にならないほどの差が生まれます。

サクサク情報発信し、圧倒的なコンテンツの量でクライエントに価値提供できる人は強いですよね!

ほんとそうですよね…

そこで「文章を書くこと」一つとっても「メモアプリ」「ワープロアプリ」などの活用や、情報を整理するツールの使いこなし方が意外と重要です。

また、動画や音声コンテンツの作成はさらに別のツール・アプリが必要です。

ただ実際これらも学べばできるようになります。

私の感覚では「ツールの使い方」は本当にやればできるレベルで、どちらかというと「リサーチ」「分析」「マーケティング」の学びの方が奥が深く実践と改善の量が試されます。

ただ、「ツール」については苦手意識がある人も多く、私もドローイング系のソフトなどは正直苦手です。

とはいえ、「芸術作品をつくる」のとは訳が違うので、凝ったものでなければ「プレゼンテーションソフト」でも動画をサクッと作ることができます。

まずは基礎的な技術について学び、自分が使い慣れたツールやアプリを使いこなせるようになりましょう!

そして、新しいツールやアプリも必要であれば学びを進めるといいですね!

まとめ:【ひとり起業1年目】世界一わかりやすいコンテンツ作成5つの要素

ここまでがひとり起業で「コンテンツを作る5つの学び」をシェアしてきました。

優れたコンテンツメイカーになれれば、今後一生お金の悩みを持つことも無くなりますし、無限に人に価値を届けられるようになります。

ここで最後に一つ、コンテンツ作成力を飛躍的に向上させる上で、ものすごく重要なポイントをお伝えします。

それは「日々のコミュニケーションを大事にする」ということです。

コミュニケーション…ですか?

「コンテンツ」というとデジタルでの「ブログ記事」「音声コンテンツ」「動画コンテンツ」などをイメージされがちですよね…。

でも、「ブログに何を書くか」ということも大事ですが、「目の前で困っている人がいたときに何ができるか」がコンテンツ作成の本質であり、ビジネスの本質だと思っています。

「技術」「スキル」などについて学び取ることは大事です。

でも、お客さんの困りごとについてしっかりと把握し、わかりやすく伝える。

そこを見失って「学ぶこと」ばかり行なっても意味がありません。

また、「コミュニケーション」に完璧はあり得ませんので、それと同じで「コンテンツ」にも完璧はありえません。

そこは「どうやったら受け手に喜んでもらえるだろう」と考えつつ、不完全でも発信し続けるしかありません。

そういう意味でも、「問題を抱えているお客さんに何ができるか」「迷いや悩みをどのように解消すべきか」ということを考えつつ、意識を高くもって学びを繰り返していただければと思います。

また、今回の講義のほかにも一般公開用にブログや音声で情報提供しています。

音声講義のまとめ(https://socialwork-coaching.com/speek-lecture/

ブログ記事(https://socialwork-coaching.com/category/start-business/

また、ひとり起業で収益化する方法についてはアメブロでも情報発信をしています。もしよろしければご覧ください。→https://ameblo.jp/social-worker-lecture

それでは今回の内容はここまでとなります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

はじめての動画コンテンツ作成

初心者でもサクサク動画コンテンツを量産する秘訣として「型」の活用について情報提供します。
時間や場所を選ばずひとりでもクライエント・顧客に貢献する事業を展開したい方!
リスクを取ることなく小さく事業を開始して長期安定的な事業を展開したい方!
このような方は必見の内容ですので今すぐチェックしてみてください!