ソーシャルワーカーの業務ストレスを根本解消!起業家マインド構築術

今回は福祉業界での働き方に少し疲れを感じているソーシャルワーカーの方に

未来を切り拓く起業家としての在り方

についてお届けします。

このブログでは、コーチングやソーシャルワークについて、働き方やお金の稼ぎ方・相談や教育事業の起こし方などについても情報提供しています。(Xはこちら)・(YouTubeはこちら

今回の内容は、

業務内容も仕事の人間関係もありえないくらいストレスだらけ!
これから将来の働き方について不安で仕方ない。
ソーシャルワーカーとしてのあり方について本気で考えたい!

そんな方にメッセージを届けていきます。

ソーシャルワーカーを取り巻く環境とこれからの社会

私たちソーシャルワーカーは、日々「正解がない」業務の中で人・社会と向き合い続け、クライエントの人生の質を高め、Well-beingな社会を実現させるために奔走し続けています。

そんな中、私たちやクライエントを取り巻く環境・社会はいくつもの複雑な要素が絡み合い、日々急速に変化しています。

思うようにいかない現実と向き合い続けなければならない日々ですね。

テクノロジーの進歩や社会構造の変化に伴い、人々のニーズや幸福の形もどんどん多様化しています。

ソーシャルワーカーとしての新たな生き方と働き方|起業家マインド

こうした時代において、

ソーシャルワーカーとしての新しい生き方が必要

だと私は考えています。

それこそが起業家マインドを持って自分自身の道を切り拓いていくことなんです。

起業家マインドを構築し全てのストレスから解放&自己実現から社会変革を!

今回の内容を最後まで読み進めて起業家マインドをインストールすることができれば、

  • 既存の働き方に囚われず自分らしく貢献し、価値を生み出し経済的な安定も築くことができる
  • 自分の思いに沿った実践で「努力感」「疲労度」が減るのにも関わらず成長が加速し成果が最大化する
  • 煩わしい人間関係に耐える必要はなく、自らの決断を信じて行動し、信頼できる人と共に地域・社会の魅力と豊かさを増幅させられる!

このような状態が手に入りますので、ぜひ最後までチェックしていただければと思います。

ソーシャルワーカーとして自分らしく働くことの大切さ

ソーシャルワーカーとして働くのであれば、

自分の情熱の赴くままに働くこと

このことが大切だというのが私の意見でもあり、今回お伝えする内容の大前提だと思っています。

情熱や想いをベースにゴールを設定してその実現に向けて夢中で取り組む

自分自身が持っている経験や知識を最大限に活かすためには、

自らの価値観を大切にし、内側から湧き上がる情熱を仕事に反映させることが欠かせない

というのが私の考えです。

なぜかというと、「マインド(心)」「方向性」「実力」などが合致して一つの方向性(ゴール)に向けて力を発揮できる状況が整うからです。

ソーシャルワーカーとして成長もできず成果も上がらず期待もされない状態…

逆に、業界の当たり前に囚われて、「想いとは裏腹」な仕事を強いられ、「自分らしさを失い」ながらも我慢し「苦手でやりたくもない仕事」をこなす日々だと、どうなるでしょうか?

意識と無意識、組織の意向と自分の思いなど、方向性がバラバラで、あちこちで綱引き状態が起こります。

また、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態で、疲れる割に成長もなく、成果も上がりません。

そして結果的に「お前はなんで成長しないんだ」と上司から白い目で見られ、意見をすると「実力のないお前が何を言っている!」というよう扱いを受けてしまう…。

常に馬鹿にされて叱られるなどまるでいいことがない負のスパイラルに入ってしまうことすらあります。(最悪ですよね…)

ソーシャルワーカーであれば既存の枠にとらわれずクライエントの利益を考えて仕事をする

ここまで極端ではないにせよ、

ソーシャルワーカーなのであれば既存の枠にとらわれず、クライエントの利益を考えた仕事に従事し、社会を変革するための業務をこなすこと

が大事だと考えています。

そのために、想いをベースに未来を見据えて自分の思いを込めたプロジェクトやアイデアを実現することに、全力を注ぐこと!

それが、私たちの存在意義や、ソーシャルワーカーとして真に意味のある仕事ができると私は考えているんですね。

クライエント・地域・社会に対してあなたができることは無限にある!

例えば、地域の福祉サービスにおいて、新しい支援プログラムを提案してみることもできるはずです。

利用者のニーズに応じた、あなたならではの支援方法を考えることで、より多くの人々に喜ばれるサービスを提供することもできるはずです。

これが、組織や上司の命令に従うだけでは、全て形になることはないですし、業界に対して感じていた違和感も、数年経てば「何も感じなくなる」ということすらあるかもしれません。

起業家マインドを持ち未来を創る楽しさ

自分が望む未来を創るために仕事をすること。

それこそが

AIが台頭する時代に「人間が働く意味」と言えますし、望む未来を実現するために働く日々こそ充実感に溢れた人生になる

というのが私の考えです。

新しいアイデアを試してみること、失敗を恐れずに挑戦すること、これらが持続的な成長と革新をもたらします。

例えば、

  • 地域活動の中で新しいワークショップを開催する
  • 独自のプログラムを開発する

いくらでもクリエイティブな事業を展開できますし、わからないことは学びながら挑戦を続けることそのものがエキサイティングなプロセスです。

そうした取り組みが、自分自身の成長にもつながります。

ソーシャルワーカー・起業家として多様な考え方を尊重する

また、もし本当の意味でクリエイティブな人生を歩もうとするのであれば、

「多様な考え方を尊重する」というマインド

を自分の中に実装しておく必要があります。

自分の考え方を大事にしながら他者と調和し未来を想像する

自分の考え方を持ちつつ、他の人々の多様な考え方を尊重すること。

異なるバックグラウンドや価値観を持つ人々と協力し、共に課題解決に取り組むことで、より豊かな社会を実現することができますし、事業を創造するなら多様なアイデアを形にできる人が断然有利です。

共創の大切さを理解し、互いの知見を活かし合うためのスキルを磨くことも大事ですね。

ソーシャルワーカー・起業家の価値提供と貢献の生き方

また、

価値提供と貢献の生き方

を考えてみましょう。

自己研鑽を怠らず、常に学び続けることで、自分自身の成長と共に社会に対する貢献も大きくなります。

自分の成長が社会に貢献する、その喜びを実感しながら働くことができれば、仕事はさらに充実したものとなります。

会員サイトへのご案内

ソーシャルワーカーとしての新しい生き方を探求し、共に成長していきたい方へ会員サイトをご案内します。

ここでは、最新の情報やリソースを提供し、仲間との交流を深める場を設けています。

ぜひ一度、会員サイトを訪れてみてください。

記事下部にある現在開催中の企画からお申し込みいただくことができます。

それでは今回お伝えする内容はここまでとなります

最後まで読み進めてくださりありがとうございました。

独自コンテンツ作成

貢献型ひとり起業で安定的に集客し堅実に収益化するために必須の「独自コンテンツの作り方」について5つの講義で情報提供して行きます!
時間や場所を選ばず自宅にいながらひとりでも自分らしさを活かしてクライエント・顧客に貢献する事業を展開したい方へ!
ひとり起業やデジタルコンテンツ作成について基本から学び、リスクを取ることなく小さく事業を開始して長期安定的な事業を展開したい方!
このような方は必見の内容ですので今すぐチェックしてみてください!