【貢献型ひとり起業】資格や専門性は無価値?強み活用ビジネス構築術

ソーシャルワーカー・コーチ・ひとり起業家サポーターの森山です。(ツイッターはこちら

今回は

資格や強み、専門性があっても起業して稼げない人の特徴

について迫っていきます。

今回の内容を押さえていただくことで、

  • すでにある強みを価値に変え、お客さんに喜ばれながら右肩上がりで収益が拡大していくビジネスの作り方を理解できる
  • ビジネス経験ゼロから一気に最初の売上を構築して、起業家としての自信を持ち、安定的に稼ぐために必要なスキルを手に入れる方法がわかる

このような状態をゲットできます!

私は日々「集客」「セールス」に自信がないビジネス初心者の方や「ひとり起業」に取り組んで収益が伸び悩む方の相談に乗っていますが、

  • 資格を取って働いても稼げない…
  • スキルや強みがお金にならない…
  • 起業や副業?でも集客もセールスも自信がない…

というお悩みは多いですね…。

中でも特徴的なのが、

「強み」「資格」「専門性」があるのに驚くほど稼げない

という現実なんです。

そこで、資格を取っても稼げない「本当の理由」に迫りつつ、資格・強み・専門性を価値に変えて収益化するために必要なアクションをお伝えします。

ぜひ最後までチェックしてみてください。

ひとり起業で資格や強みがあっても稼げない理由

ではポイントを押さえていく前に一つお伝えしたい現実があります。

それは、誰にも真似できないような強みや、資格・専門性があっても起業して稼げない人はたくさんいますが、資格や専門性がなくてもガンガン稼ぐ人がいるということなんです。

まずは、この違いを紐解くことが先決です!

その違いを知っているひとこそが、「稼げる側」に回れるわけですね!

ひとり起業で一気に稼ぐ方法→アピール

では、「稼ぐ側」のひとり起業家になる秘訣とはなにか?

それは、「あなたに貢献しますよ!」ということのアピールをすることです。

裏を返せばどんな強みがあっても稼げないのは、

「お金になる価値を提供できることをアピールしていないから」であり「アピールした通り、お金になる価値を提供していないから」

なんですね。

これがシンプルだけど意外と理解されない「稼ぐ人と稼げない人の決定的な差」なんです。

10万円の商品を提示したときの反応は?

例えば、お客さんに「この商品10万円です。購入しますか?」と伝えたとしますよね?

「え、10万円!めっちゃ安い!」

そう思われるようなサービスを提供できればその起業家はどんどん儲かるはずです。

逆に、「こんなサービスに10万円も払えるか!!!」と思われいる人は稼げない。

さらに、渋っているのにグイグイ押し売りなんてしようものなら、お客さんとの信頼が損なわれ、ビジネスは全然うまくいかなくなってしまいますね…。

つまり、「3万円の商品」だろうが「10万円のサービス」だろうが、「価格を超える価値を届けるための実力とそれをアピールする力」があるからこそ、ひとり起業をして稼げるということなんですね。

ひとり起業をする場合はお客さんにわかりやすくアピール

ひとり起業をしてもお客さんに商品・サービスを買ってもらえない人の多くは、価値を届ける実力はあるんです!

ただ、その価値を「伝えること」「表現すること」に課題があるという可能性があります。

本来お客さんに価値を届けることができるはずなのに、その価値が届かないのはめちゃくちゃもったいないことです。

不安にさせてる?実力を低く見積もられていない?

「もったいない状態」の典型として、ビジネスが前に進まないとき、もしかしたらお客さんに情報提供する中で、不安な気持ちにさせてしまっている可能性があります。

「この人にお金を払っても大丈夫かな」「この人に払えるお金はこれくらいかな」という不安ですね…。

もしくはあなたが生み出す価値を低く見積もられてしまっているかもしれません。

あなたの商品(もしくはサービス)って、どんな価値があるのか!」ということの説明が足りていないんですね。

ひとり起業家は不安の除去と価値の説明

つまり成功するひとり起業家は、お客さんとの信頼をしっかり築き上げていて、どんな価値を提供できるのかを明確に言葉で説明できているということです。

その「信頼構築」や「価値の説明」に、「資格」「強み」「専門性」をうまく活用できている人は、堅実に収益を伸ばしていくことに成功しています。

一方で「資格」「強み」「専門性」が空回りしてビジネスが全然前に進まない人もいます。

ひとり起業家の強みアピール空回り例

「価値を説明するぞ!」「しっかりアピールするぞ」と考えて、しぬるに「強み」「資格」「専門性」を羅列するのは実は完全な空回りなんです。

「え、なんで?」

と思われた方は次の例を一緒に確認しましょう。

  • 〇〇認定コーチによる60分オンラインセッション1回5000円
  • 税理士が教える税金講座30000円
  • フレンチシェフの作るディナー50000円

いかがでしょうか?

「お、魅力的!」

「購入しようかな!」

と思いましたか?

フレンチシェフの作るディナーなんて最悪で、おそらくお金を支払う魅力を感じなかったのではないかと思うんです。

ましてや、「0」を一つ取り去って格安にしたところで「うーん」といった感じなのではないでしょうか?

この例を見ると「そんな馬鹿な」と思うかもしれませんが、資格を持っている人や経験豊富な実績がある人は意外とやってしまいがちなんですね。

強み・資格・専門性があるってどういうこと?

このことからわかるのは「強み」「資格」「専門性」があることと、「お金を払いたい」と思うこととは別の話だということです。

お金を稼ぐ上でアピールすべきなのは資格などではなく、「経済的な価値に変わるかどうか」なんですね。

でもそれなら強みや資格、専門性って意味がないのかというと、そうでもないんですね!

資格・強み・専門性をお金に変えるひとり起業

「強み」「資格」「専門性」をお金に変えるための話をしていきます。

大事なのは「お客さん(もしくは※見込み客)に焦点を当てる」ということです。

(※見込み客とは今後商品・サービスを購入してくれる見込みのある人のこと)

  • お客さんは今どんな状態で何に困っていますか?
  • お客さんが望む未来とはどんな状態ですか?
  • お客さんのニーズを満たす商品・サービスってなんでしょうか?

これらをまず調べていくことが基本的な考え方になります。

お客さんに焦点を当てる

お客さんに「何を届けるべきか」がはっきりしてきたら、そこにあなたの「強み」「資格」「専門性」をあてがっていきます。

すると一気に魅力的な商品・サービスを届けることができて、1円も稼げなかったビジネスでも見違えるようにヒット企画を連発することができます。

お客さんに焦点を当てたアピールの例

例えば「英語講師」で起業したとします。

お客さん(見込み客)の悩みは「TOEICの点数を上げること」だとしましょう。

より深掘りをしてみていくと、TOEICの点数を上げるといってもいろんなレベルの人がいて、自分の強みからすると800点を狙う人をターゲットにしたほうがいいと判断したとします。

そこで、

グローバル企業転職を考えている方のためのTOEIC800点まで押し上げるためのサポートをします。

価格は12万円です。

  • オンラインでの個別のレッスンを10回。
  • 動画での講義を10時間分をプレゼント。
  • 移動中に聞き流せるように音声講義もプレゼントします。
  • その他メールでもご相談を3ヶ月間受け付けます。

いかがでしょうか?

まずはめちゃくちゃ「価値の説明」がわかりやすいですよね?

さらに「強み」「資格」「専門性」などを付け加えると「信頼性」が増します。

「元外資系企業人事担当者がやさしく教える…」「アメリカ・イギリス留学経験者による…」「TOEIC満点の講師が教える…」「有名英会話スクール講師歴10年の経験を活かした指導で…」

このような形だといかがでしょうか?

「明確に打ち出した価値」に「強み」「資格」「専門性」を付け加えることで、信頼感と納得感を生み出すことができるわけです。

ぜひ、アピールの仕方や情報発信の方法をこのような工夫を凝らしてみていただければと思います。

ひとり起業家がビジネスについて学べる会員サイト

今回の内容は「ひとり起業家として資格や強み、専門性が活かせない方へのアドバイス」として、「明確に価値を表現すること」と「信頼感・安心感を生み出すこと」についてお伝えしました。

そのうえで「強み」「資格」「専門性」が活かしていく方法もお伝えしてきました。

ここまで読み進めていただきて、「私の場合はどうやって価値を説明すればいいんだろう」と考えている人は、ビジネスセンス抜群です!

というのも、大抵の人は「ふーん」「なるほどな」と感じただけで、実践しようとされないからです。

これから本気でビジネスを軌道に乗せていきたいのであれば「実践的な学び」を深めてガンガンアクションをかけていく必要があります。

もちろんうまくいかないこともあるかもしれませんが、「やっぱり、お客さんに価値提供して稼ぎたい」という強い思いをお持ちの方は会員限定サイト内でより詳しい情報を提供しています。

登録はこちら

ただし、学んだ内容を第三者に公開するなどルール・マナーを守れない方は絶対に登録しないでください。

(お申し込みは人数と期間を限定しています。リンクが無効の場合は受付終了となります。予めご了承ください。)

それでは今回の内容はここまでとなります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

Well-beingひとり起業

ひとり起業で自分らしい人生を送るために十分なお金を手に入れたい方。
豊かなつながりのもと安心して価値提供したいかを得るビジネスに興味がある方。
未来を見据えてより良い関係性のもと信頼をベースにしたビジネス構築術について学びたい方。
ぜひ会員登録をお済ませください。