ひとり起業で失敗しない秘訣は学び!?最短堅実に雇われの3倍稼ぐ方法

ソーシャルワーカー・コーチ・ひとり起業家サポーターの森山です。(ツイッターはこちら

今回は

ひとり起業で失敗しない秘訣

についてお伝えしていきます。

今回の記事では、

  • 雇われて働くのではなく、リスクを避けつつ自分で稼ぐ力を身につけるために重要なポイントを理解・把握できる
  • 起業してもわからないこと・できないことが溢れて自信をなくし、行動が止まってしまうの避けることができる
  • 最短最速で収益化し、行動が確実に結果につながるビジネスを展開できる!

このような状況を掴み取ることができます。

また、私自身の経験から、最短で稼ぐためのビジネスに関する学びの重要性についてもお伝えします。

実際私は起業してから学びと実践を継続することで、雇われて働いていた頃の3倍以上の収入を得ることもできました。

今回の記事では、「教育起業家」「国家試験受験対策講師」「コーチ」など様々な人の成長を支えてきた私の経験からも踏まえて情報提供していきます。

  • ひとり起業したいけどアイデアもなければ知識もない
  • 起業してから成果を上げれず、どうやったら収益化できるのか知りたい

このような方にとっては必見の内容となっていますので、ぜひ最後までチェックして見てください。

ひとり起業で失敗しないで稼ぐためには?

「ひとり起業をスタートさせてから、失敗しないために何が大事なのでしょうか?」

これはよく問われる質問ですが、私なら…

できるだけ早く結果を出して、それが安定的な収益化につながること

これがポイントだと答えます。

なぜかというと、「収益化できている」という状態を作ることができれば、よほど無茶な戦略でビジネスを展開していない限り、失敗することはないからです。

ひとり起業で失敗する2つのパターン

ひとり起業に取り組まれる方は、誰もが「絶対に失敗したくない」と思われるでしょうし、「失敗リスクがないのであれば起業に挑戦してみたい」と思われる方も多いと思うんですね。

では、

失敗を避けるためにはどうしたらいいか?

ということが気になるかと思います。

そのことを考えるためには、ひとり起業が失敗に終わってしまう主な理由を確認していくことがヒントになります。

私がこれまで見聞きしてきたことも含めてお伝えすると、

  • 資金面で事業継続が維持できなくなる
  • 心身の健康を損なってしまう

この2つがひとり起業が失敗に終わる大きな理由だと感じています。

シンプルにいうと「お金」の問題か、「健康」の問題で「諦める」「行動できなくなる」ということが失敗になるということです。

ひとり起業を成功につなげるポイント

ビジネス活動を継続し続けられる資金管理と心身の状態を作ることが大事ということは理解できたとすると、そのために何をすればいいのか?

その答えは、

  • サクッと収益化に成功する
  • うまくいかない時期を乗り越えて売上を上げ続ける
  • 安定的に収益を拡大し続ける

これらが成功するポイントになりそうです。

このポイントを押さえている限り、ほぼ失敗はあり得ないということですね!

その中でも「最初にサクッと収益化してしまうことができるかどうか」は重要なポイントと言えます。

スタートダッシュを決めて、その後自信を持って事業展開ができるかどうか?

ここに関わってくるのが

学ぶことの重要性を理解しているか

ということなんですね!

※社会福祉士・ソーシャルワーカーとしてひとり起業について具体的に必要な学びについて解説した記事(社会福祉士のひとり起業ガイド【小さいけど安定的な事業経営のコツ】)でも、できるだけ早く安定収益化に導く方法について詳しくお伝えしています!

ひとり起業で失敗したくないならアイデアより学びを大事に!

スタートダッシュを決めて堅実に売上を上げ続けるために学びが必要…。

このことは見てきました。

もう少し切り込んで正確にお伝えするのであれば、

「学び」と「実践」の継続がめちゃくちゃ大事

ということですね。

というのも、的外れのアクションを継続しても結果は出ないし、10倍以上の労力がかかっても10分の1以下の成果しか上がらないこともたくさんあるからです。

つまり、100倍以上効率の悪いことをしている可能性があるということです。

自分の考えやアイデアに頼らない

ひとり起業しても、ビジネスが軌道に乗らず1円も稼げない人や、3万円・5万円は稼げても、生活の基盤を築くほど稼ぐことができない人がいます。

そのような場合、原因は何が考えられるでしょうか?

それは、

「自己流でやる」「アイデアに頼る」

これらが原因になっている可能性があるんですね。

どういうことかというと、

  • どんなビジネスモデルを選択するか?
  • 市場選定とターゲットの特定は?
  • どんな商品・サービスを提供するか
  • 集客の方法は?

これらについて基本的なことを学ばずに起業しようというのは無謀だということです。

  • 頑張っても稼げない
  • 忙しすぎて収入をこれ以上伸ばせない

このようになるのは、登っているハシゴが最初から目的とする場所にかかっていない可能性があるわけです。

そこで、

どうやったら売れるかを学び、実践をしてみて、課題が生じたら学び、また実践することを繰り返す

このようにしている限り、資金的に追い詰められることも、精神的に辛くなることもなく、失敗を避けて最短最速で収益化することができます。

最短最速収益化を狙うなら学びと実践が最重要!

また、

  • 最短最速で稼ぐ
  • スタートダッシュを決める
  • 停滞状態を打破して結果を出す

このようなことを考えると「知識を得ること」「学ぶこと」を欠かすことはできないということも付け加えておきます。

ひとり起業家がサクッと稼ぐなら学びが重要な理由

なぜ最短最速での収益化についても、学びと実践が重要なのか?

その理由について確認していきましょう。

それは、

自分で考えるより、答えを聞いた方が早いから

シンプルですが、これが答えです。

答えを知っていますか?それとも考えますか?

例えば、

三角形の内角の和は?

と聞かれて、すぐに「180度」と答えられる人は、答えを学んで既に知っていた可能性が高いですよね?

答えを知らない人は、分度器で一つ一つ調べて見て「どんな三角形でも、内角の合計が180度になる!」と初めて気づくかもしれませんよね?

このように「誰に向けて商品を売るか」「どうやって集客するか」「そもそもどの市場を狙うか」ということについても学んだ方が明らかに早いです。

でも実際は、

それぞれに1年間以上の時間をかけて試行錯誤する人

がいます。

その一方で、

サクッと学んでガンガン売り上げを伸ばす人がいる

という現実もあるんですね。

このことを知った上で、あなたはどちらの道を選びますか?

ひとり起業失敗しない秘訣と最短で稼ぐ学び方&3つのアイデア発見術 まとめ

ここまで

  • ひとり起業で失敗しない秘訣
  • ひとり起業で収益化するためには学びが重要
  • 最短最速での収益化を狙うためには自己流・アイデアより学び

このようなことについて一緒に確認してきました。

ビジネスは「何を売るか」「誰に売るか」「どうやって売るか」など、複雑な要素を組み合わせて結果を出していく必要があります。

そこで、

ゼロから自分で実践しようとすると、一度の人生時間では足りないくらい膨大な時間がかかってしまう可能性がある。

ということも押さえておきたいポイントですね!

そこでまずは、「基本的な学び」を重ねて、ビジネスやマーケティングについて知識を身につけつつ、実践的なアクションも継続することをオススメします!

自分で考えることの無謀さと無駄な時間

今回の記事では「学びの重要性」についていくつかの切り口でお伝えしてきたつもりです。

ただ、私は今でこそ「学ぶこと」の重要性についてお伝えし、わかりやすく学べる環境も整えようとしていますが、最初は自分で試行錯誤して泥沼化してしまっていたんです…(^_^;)

小遣い程度の収益化はできたのですが、その後絶望のどん底を彷徨った

というわけなんですね…。

私の経験から言っても、学んで知っている人と自分で調べて答えを見つける人には「時間」「手間」などに大きな差が生まれます。

もちろん、世の中には答えを聞くことが重要なのではなくて、考えることそのものが重要な問いもたくさんあります。

ただ、ビジネスで結果を出すために必要なことの中にも、

「そこは自分で考えるより学んだり教えてもらった方がいいのではないですか?」といえるポイント

がたくさんあるわけですね!

私自身はその区別がつかないことで、ずいぶん遠回りをしてしまったんですね。

そこでぜひ、「学ぶべきポイント」「考えるべきポイント」についてもしっかり見定め、ひとり起業家にとって必要な学びを深め、効率よく収益を拡大していただけたらと思っています。

ひとり起業について基本的な学びを進めたいという方へ

今回の記事で「学ぶことの重要性」について認識し、情報収集から始めて見たいという方は、ぜひ以下の記事の内容も参考にしてみてください!

それでは今回お届けするのはここまでとなります。

最後まで読み進めていただきありがとうございまいした。

コーチング入門

一生使える&無料で学べる
ゼロからコーチングを学びたい方必見!
学び直しにも最適な動画講義を今だけ特別にプレゼント