子育てコーチング起業3ステップ|強み活用ノーリスク&在宅収益構築術

今回は

子育てコーチング起業でリスクをゼロにして堅実に収益化するための具体的な3つのステップ

について情報提供していきます。

このブログでは、コーチングやソーシャルワークについて、働き方や大切なものを守り続けるために必要なお金の稼ぎ方・相談や教育事業の起こし方などについて情報提供しています。(ツイッターはこちら)・(YouTubeはこちら

今回は、

  • 子育て経験や強みを活かし、子育て中の親に寄り添う事業を小さくスタートさせて、完全在宅で収益化するビジネス構築の流れを理解することができます。
  • 経験も実績もない状態からひとりで起業をして、自分の経験値や強みを武器にオンラインでクライエントさんに喜ばれる事業を長期にわたって展開し続けることができます。

このような状態になるよう情報提供していきます。

これまで私はひとり起業家さんやコーチング起業に取り組まれる方の相談を受けてきましたが、

  • コーチングについて学び、その後クライエント獲得に至らない方
  • コーチング起業にチャレンジしたいけどどうしたらいいかわからない方

このような方は非常に多いですね。

そこで、今回はオンラインでクライエントさんと出会い、信頼を育み、コーチングセッションを提供していく流れの作り方と、あなたにとってもクライエントさんにとっても双方にメリットしかない事業展開の極意についてお伝えしていきたいと思います。

記事の最後には特別なお知らせもありますので、興味がある方は最後までごチェックしていただければと思います。

子育てコーチングとは?自分を活かすビジネス構築

では子育てコーチングについて基本的なことから確認をしていきたいと思います。

子育てコーチングとは?

子育てコーチングとは

子育てに取り組まれる親をクライエントとし、コーチとしてクライエントさんのゴール達成をサポート

していきます。

なるほど…でもよくわかったようなわからないような…。

そうですよね…。

そこで、

「コーチングとは何か?」

ということから少し深掘りをして確認をしていくとどうでしょうか?

コーチングとは、クライエントとの対話を通じて、心から望むゴール設定のサポートし、ゴールに基づいて自己変革を促していくことで、クライエントの人生を豊かなものにすることをいいますよ。

そうなんです。

コーチは、クライエントさんの話に耳を傾けながら、クライエントさんの「こうなったら最高」「こう在りたい」という本音を引き出します。

そして、コーチングセッションを通じて、その実現に向けて行動し現状を書き換えていくプロセスをマインド面で支えていくんですね。

なるほど!なりたい自分になる!それを支えてくれるのがコーチなんだ!

そうです!

子育てコーチングという文脈では、子育てに取り組まれる親をクライエントとし、コーチとしてマインドの変革を促す訳ですね!

子育てコーチング起業で自分らしく価値提供&収益化

私が子育ての取り組まれる方にコーチングをする場合、単に「子育ての問題を解決したい」ということだけにフォーカスしてサポートしたり問題解決のお手伝いをするわけではないんですね!

え、どういうことですか?

親として、自分の望む人生を実現するために、今までの考え方や固定観念にとらわれず自分らしく生きることをサポートするのがコーチの仕事だと考えています。

つまり、

「目の前の問題を解決する」ということにフォーカスするのではなく、人生全体を捉えて自分が望む未来をクリエイトするために、現状を書き換えていくことこそコーチング

というわけなんですね。

このことを通じて親が最高に幸せな人生を送ることが子どもにいい影響を与えることにもつながると考えています。

親がコーチングを体感することで、子どもに対してもコーチングができるようになってきます。

それが、家族全体で幸せで豊かな状態を生み出すことができるという訳です。

なるほど!めっちゃ素敵じゃないですか!

そうですよね。

このように、自分自身の実践を通じて、クライエントが望む素敵な家庭づくりをサポートできる仕事なので、子育てコーチングは非常にやりがいのある仕事だと思います。

起業家として、そしてコーチとしてプロ意識を持って学びと実践を重ね、クライエントさんからはしっかり対価を得ていくことも大事です。

そうすることで事業として成り立たせることで、より多くの親に対してコーチングを提供し、幸せで豊かさに包まれるような家庭がたくさん生まれ、未来の社会に対しても長期的に影響を与え続けることができる…。

これが子育てコーチング起業の魅力になります。

子育てコーチング起業の超具体的3ステップ

では、子育てコーチングをこれからの自分の仕事として選択肢、起業するのであれば

何からどのような順番で始めるべきか?

という話をしていきます。

そのステップを3つにまとめましたので順番にお伝えしていきますね。

コーチングに関する学びと実践を重ねる

まずは

コーチとしての基本的な知識を得て実践を重ねる

ということが不可欠です。

このステップは最初のステップでもあり、コーチング起業に取り組むことにおいてはずっと継続していくステップでもあります。

というのも、

コーチングについて学んだことがあるということと、コーチングを実践できることは全く違う

ということをまずは深く認識することが重要です。

コーチは実践することでしかその学びの意味を理解することができません。

コーチング起業をするなら、学びと実践は継続していく必要があるんです。

このことは、格闘技の本だけ読んで格闘技は強くなりませんし、芸術の本を読んだだけで絵を上手に描くことができないのと同じです。

知識習得と実践の積み重ねで初めてコーチとして自信を持ってコーチングを提供し、クライエントの人生を本当に豊かなものに変える仕事ができる…。

このような意味で、コーチングについての学びと実践は今後ずっと積み重ねていく意識を持って、学べる環境と実践する機会を追い求めていきましょう!

オリジナルコンセプトを作り情報発信する

続いてのステップが

オリジナルコンセプトを作り情報発信をする

という段階に入っていきます。

コーチとして

独自の強みを打ち出し、「誰に」「何を」「どのように」ということを明確にした魅力あるビジネスコンセプトを練り上げてく

ことですね。

でも、なぜコンセプトなんて作らないといけないの?

なぜかというと、単に子育てコーチングというだけでは、他にも同じような打ち出し方をしている競合ライバルと同じように見えてしまい、違いがわからなくなってしまうからです。

つまり、自分の強みや経験値、得意なことや専門性を打ち出してオリジナルコンセプトを作らないと、ブログを書いても誰にも読まれないし、コーチングを提供したくてもクライエントさんとの接点すら作れないんですね。

ほぉ、、、それは知らなかったです。

このことを知らないコーチがほとんどです。

「〇〇な子育てコーチング」「〇〇向けの子育てコーチング」ということでお客さんに打ち出して、「他とは違う売り」を明確にして、言葉にして示していくことが大事

ということなんですね。

そして、そのコンセプトをもとにブログやSNSで情報発信をすると、クライエントさんになる人との接点が作れるという訳です。

無料体験セッションを提供しオファーを提示する

ブログやSNSで接点が生まれ、つながることができた人に対して、

無料でプレゼントを用意してメルマガ・ニュースレターなどに案内をする。

または、

コーチングの無料体験セッションを提供するなどしてクライエントと直接双方向性の情報交換をしていく

このステップが3つ目のステップです。

また、その中でクライエントさん(候補の方)の具体的なニーズが把握できるはずです。

実際にやってみるとわかりますが、無料プレゼントを受け取ってくださった方にアンケートをお願いしたり、体験コーチングセッションを通じて相手のニーズを把握することができれば、その後どのようなサービスが求められているかが手に取るように分かりますよ!

へぇ、確かにビジネスと考えるとクライエントさんが何を求めているのかを把握するって大事ですもんね!

そうなんです。

クライエントになる方のニーズを把握することはもちろん、クライエントさんとの間に信頼関係を構築し、クライエントさんがどのような悩みや迷いを抱えているのかや、どのような理想を描いているのかを把握します。

そして、

「ぜひあなたのコーチングを受けたい」と思ってくれそうな方に対し、コーチングの提供条件(オファー)を提示

していくんですね。

「半年間のコーチングセッション〇〇万円」など、期間・回数・頻度・価格など、コーチング提供条件を提示していきます。

そこで、合意を得られた方のみ、コーチングセッションを提供していくわけですね。

なぜこのような3ステップが大事なの?

ここまでの内容は理解できたけど、なんかやっぱり大変そうなんだけど…

そうですよね…。

では次に、この3ステップを踏むべき理由について説明していきます。

シンプルに説明するなら、事業収益の安定化クライエントさんへの提供価値の最大化のために、この3ステップはめちゃくちゃ大事なんですよ!

この辺りについて詳しく説明していきますね!

ひとり起業家としての事業収益の安定化

事業収益の安定化どういうことなのでしょうか?

実は、ビジネス的な観点で考えると

「クライエントさんとの接点作り」(=集客)に多くのひとり起業家さんが苦戦される

という現実があります。

優れた商品・サービスを持っている起業家さんでも、お客さんとの接点を作ることには本当に苦労されるんですね。

そこで、ブログやSNSでの情報発信をすることで、あなたの情報をキャッチしてくださった方が積極的にあなたの情報を求めてくれる状態を作ること。

そして、メルマガやニュースレターなどで定期的に譲歩を届け、ステップメールなども駆使してあなたのコーチングに興味を持ってもらえる状況を作ること。

こうすることで、集客の自動化ができるだけでなく、作り上げたブログ記事などは資産として残り続けますので、放置しておいてもクライエントさんからの問い合わせが舞い込む状態を作れるんですね。

コーチ・クライエント双方の良好な関係を維持

集客を自動化するためにも、3つのステップが大事だということはわかりました。でも、クライエントさんへの提供価値の最大化って?

はい。
実は、ホームページやブログから直接コーチング契約をすることってかなり大きなリスクがあるというのが私の意見なんですね。

え?どういうことですか?

詳しく説明していきますね。

コーチとクライエントの関係構築

コーチングを提供することを考えた時に、クライエントさんとの関係性は非常に重要なものになります。

クライエントさんとの関係が破綻した状態では、コーチングはほとんど機能しません。

だからこそ、お金を支払ってくださるクライエントさんとの関係を良好なものとし、双方にとって最高の関係でコーチングを提供することが重要で、そのためにこの3つのステップを駆使することが重要なんですね。

お金を払ってくれるクライエントさんにしっかり価値を届ける

実際問題としてコーチングといってもさまざまな流派があったり手法が全然違ったりすることがあるんですね。

そこで、自分が思っているコーチングと相手が期待するコーチングが異なるまま契約してしまった時に

「こんなはずじゃなかった」

という状態が生まれるリスクがあるんです。

そうなるとクレームにつながったり返金手続きを行ったりと、互いにとって何もいいことがない状態になります。

そんな状態をあらかじめ避けるためにも、

互いの人となりを知り、コーチングを提供する条件について双方深く納得した上で、コーチングを提供することが大事

だというのが私の考えです。

そこで、先ほどお伝えした3ステップです。

情報発信をして双方向性での情報交換をしたのち、体験セッションを経てコーチングを提供することが流れとしてもスムーズで、コミュニケーションエラーも生じにくいんですね。

まとめ&失敗しないコーチング起業

ここまで

子育てコーチングの基本と起業家として子育てコーチングを提供する時に重要な3つのステップ

について説明してきました。

コーチングについて学び、プロコーチとして子育て世代の方の豊かな人生を実現することを支える実践を仕事にすること。

そしてそれが温かくて幸せな家庭づくりを応援することにもつながり、間接的に子どもたちの未来の可能性を解き放つことにもなる。

それが子育てコーチングの魅力だと私は考えています。

実際「コーチングについて学ぶこと」や「実践を重ねてスキルアップすること」は、一朝一夕でできることではありません。

また、起業家として安定的に収益化することや、今回お伝えした3ステップを形にするためにも試行錯誤が必要です。

そのプロセスを伴走することが私の仕事でもありますが、「本気で学んでみたい!」と思われる方は、現在開催中の企画から会員サイトにご登録いただき、無料で学びの機会を持ってみるのはいかがでしょうか?

この記事の最下部に案内がありますので、興味がある方はチェックしてみてください!

それでは今回お伝えする内容はここまでとなります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コーチング入門

一生使える&無料で学べる
ゼロからコーチングを学びたい方必見!
学び直しにも最適な動画講義を今だけ特別にプレゼント