週末ひとり起業が失敗する3大理由&絶望のどん底からの伴走型支援

ソーシャルワーカー・コーチ・ひとり起業家サポーターの森山です。(ツイッターはこちら

今回は

週末起業が失敗する理由

についてみていきます。

今回の内容を押さえていただくことで

  • 本業に加えて安定的に10万円以上の収益化を実現できる
  • 週末起業で一気に収益化して本業を上回る利益を叩き出すことができる
  • 小さくリスクを抑えて収益化し、その気になれば本格起業に舵を切れる

このような状況を掴み取ることができます。

  • 週末起業で結果を出せないまま時間だけがすぎていく
  • 成功をつかみ取れるのか…自信がなくなってきた…

このように感じておられる方は、ぜひ最後までチェックしていただければと思います。

週末ひとり起業は失敗しやすい!?その理由は?

週末ひとり起業の成功率ってどれくらいだと思いますか?

正確なデータは取りようがありませんが、感覚としては

失敗する人が9割以上

そう考えていただいてイイんじゃないかと思うほど、順風満帆に成果を上げられる人は少ないです。

週末ひとり起業は9割以上失敗→絶望

1年以内に事業を思うように軌道に乗せて、望んでいたように会社を辞めて独立した!

そんな人は全体の1%もいなくて、「1年間頑張ったけど1円も稼げない」という人は溢れかえっている…。

そして一度は「心が折れる」「諦める」という経験を経た人が「もう一度トライしたい」といって相談に来られたり、「もう失敗しそう」という状態で相談に訪れられたりします。

なぜ週末起業は失敗するのか?

ではシンプルに「なぜ週末起業が失敗するのか」という話ですが、いろんな要因はあれど「稼げていない」「結果が出せていない」という状況にあるのは確かです。

結果が出せない背景には週末起業特有の難しさがあると私は睨んでいます。

そこで、失敗してしまう3つの要因を確認していき、失敗を「回避」「予防」することに加えてトップ1%に入る成功起業の秘訣についても確認していきましょう!

週末ひとり起業失敗の3大理由とは?

では週末ひとり起業が失敗に終わる3つの理由を順番に確認していきますね!

時間がない・忙しすぎる

週末ひとり起業がうまくいかない理由として「時間」が一つの大きな要因になっているケースが多いです。

というのも、起業したばかりの頃って想定外のことがたくさんあるんです。

「わからないこと」「できないこと」が溢れかえり、ほとんどの方が行動しても驚くほど結果が出ない時期が続きます。

そこで、「学び」や「実践」を積み重ねて「できる」という状態に持っていくことが必要なわけですが、週末だけでは時間が不足して結果を出すまでに至らないケースが多いんですね。

また、「平日」働かれている方って、休日は貴重な「気分転換」「休息」の時間でもあります。

そう考えると、「週末」に起業に関する学びや実践をしている中で、体調を崩したり、心身のバランスを崩してしまう方もおられます。

そういった意味で「時間」に関する問題や、時間管理と密接に関係する要素として体力・気力なども含めた全体の管理について、うまくいかないことが多く、失敗が続出するんですね。

情熱と行動力を維持できない

週末起業を成功に導くためには「情熱」と「行動量」が必要です。

ただ、「情熱」は放っておいてもずっと燃やし続けられるものではありません。

情熱にかげりが見えると「行動量」も自然と減ってきます。

起業を成功に導く1つのコツは「情熱が燃えている間に結果を出して、さらに高い意識を持って行動し続けること」だと私は考えています。

逆に、実際は経験実績ゼロから起業し始めてもすぐに結果が出せないことですので、情熱を燃やし続けるかのが本当に難しいんですね…。

週末起業成功は、うまくいかなくて挫折しそうでも、成功を信じてアクションをし続けるくらいの「想い」「情熱」が大事になります。(でもこれって大変なことですし、一人で頑張り続けて心が折れそうになることもよくあります。)

実際、ゼロから起業すると、マーケティングや集客・情報発信、セールスなどに関して「学ぶ」「実践する」ということを積み重ねが必要です。

何事もそうですが「学んで実践し始めてすぐに結果が出た」ということは稀で、「失敗」して「振り返って」「改善」して成長と成功をつかみ取れるようになるわけです…。

このプロセスを経て結果を掴み取る前に情熱が尽きて「挫折」する人がほとんどというのが現実なんですね…。

成功マインドのセットアップ

3つ目のポイントは「成功マインド」のセットアップです。

起業を成功に導くために「マインド」は不可欠です。(マインドとは「脳・こころ」のことを言います。)

私はソーシャルワーカー・コーチとしてクライエントさんのマインドに向き合ってきた経験が豊富ですが、起業家さんに対してもマインドセットの重要性についてお伝えしています。

  • 「うまくいかないこと」が起こったときにどう反応するか?
  • 「自分が伝えるメッセージに耳を傾けてくれない人」に対してどう接するか?

例えばこのようなことを考えたときに、あなたのマインド次第で次の行動が決まります。

週末起業を成功に導ける人は壁を乗り越えていくための行動をしますが、その背景には「起業家マインドセット」があるんです。

私が1つアドバイスをすると、理解を深めて実践することはもちろん、何度も繰り返したり習熟度を高める工夫を重ねられたりします。

一方で、同じアドバイスをしても「わかった」というだけで行動しない方もおられます。

これは「マインド」に大きな違いがあると言わざるを得ません。

起業を成功させたいと本気で考えた時、まずは「自分のマインドを起業家モードに切り替える」ということが大事なんですね!

実際、ビジネスを成功に導くために重要なのは、この「マインド」が大きいです。

「才能」「センス」「知識」「環境」なども影響がないとは言えませんが、どれだけ「天性の才能」と「素晴らしい環境」に恵まれていても、起業を成功に導く「マインド」がないとNGなんですね。

週末ひとり起業で絶望のどん底から大逆転する秘訣

それではここから、週末ひとり起業で「もうダメかも」「絶望のどん底」といえる状態から大逆転して成功を掴み取る秘訣をお伝えします。

ポイントはシンプルです。

ここまで見てきた失敗要因について「逆」のことをするということです。

つまり「時間」について高い意識を持ち、「情熱」を燃やして行動を続け、成功するために必要な「マインドセット」を携えてサクッと稼いでしまうことです。

稼ぐためのアクションを取ること

週末起業して「いずれ会社を辞めて本格的に起業したい」と思う人も、「安定して副収入を得たい」という人も、「結果を出す=稼ぐ」という状態を作りか出せるかどうかが非常に重要です。

実際「すぐに稼げている人」はそのまま事業を成功に導く人が多いですが、結果を出せない時期が長く続く人は負のスパイラル状態に陥り起業家としての土台がガタガタに崩れてしまうことがあります。

結果を出すためには「学ぶ」「実践する」ということを繰り返すのももちろん重要ですが、シンプルに「稼ぐ意識を持って行動する」ということが大事です。

つまり「売れる商品・サービスを開発する」「売るための行動をとる」ということです。

そのために「ターゲット選定」とか「コンセプト作成」とか「情報発信」「コンテンツ作成」「コピーライティング」などを学ぶ必要があります。

ただそれらを「学ぶこと」でお腹いっぱいになってはいけません。

稼ぐための行動をとっていないと稼げないのは当たり前です。

ただよくあるのが「メンタルブロック」が働いて稼ぐための具体的なアクションにでられないという状況です。

週末起業で自信を持って稼ぐためのアクションをとる方法

実は私も起業し始めたときに「無意識的に行動にブレーキがかかる」ということが何度もありました。

実際どれだけ学びを深めても、行動を積み上げても、「売る」という直前で気持ちが萎えてしまうといつまでも結果が出せません。

その状態を乗り越える秘訣は「伴走型のサポート」を受けるのが効果的だと考えています。

週末ひとり起業伴走型のサポート

週末起業で伴走型のサポートを受けると、「単なる知識提供」「コンサルテーション」「コーチング」などの効果では見込めない壁の乗り越え方ができます。

「壁を乗り越えるプロセスを一緒に辿る」ということの中で「起業家としてのマインド」「成功への確信」「確固たる自信」が芽生えてくるんですね!

メンタルブロックがかかったり、マインドセットがうまく落とし込めないという状況の時に、私が重要だと思うのは「伴走型のサポート」です。

逆に、メンタルブロックがかかっている状態で、「知識だけを頭に入れる」「課題を押し付けられる」という状況を強いられると、どんどん苦しくなります。

もちろん、必要な知識を得ることや実践を積み重ねることは重要です。

ただ、

「勇気が出ない」という時に「大丈夫」といってくれる人の存在があること…

これがものすごく心強かったという経験を私自身も感じたことがあるんですね!

そこで、現在私は「伴走型のサポート」を中心として「情報提供」「ご相談」を受け付けています。

週末ひとり起業が失敗する3大理由&大逆転する秘訣 まとめ

ここまで

  • 週末ひとり起業は失敗しやすい!?その理由は?
  • 週末ひとり起業失敗の3大理由とは?
  • 週末ひとり起業で絶望のどん底から大逆転する秘訣

このような内容をお伝えしてきました。

「伴走型のサポートがおすすめですよ!」という話もお伝えしてきました。

最後に問題点・注意点だけお伝えできればと思います。

伴走型のサポートの問題点

伴走型のサポートの問題点は、一歩間違えれば「依存」が生まれてしまうということです。

これは私が「ソーシャルワーカー」「コーチ」としての実践の中で、注意深く意識してきたことです。

クライエントさんの気持ちの中に「安心感」を生み出して、互いに「信頼感」を構築するのは大事ですが「依存心」が生み出されるのは防ぐ必要があります。

特に、これから起業家としてお客さんに価値提供をしていきたいと思う人が「依存」をしてしまうと問題です。

仮に「サポーターのいうなり」「サポーターがいないと判断できない」という状態になるのであれば、「雇われて働く」のとなんら変わりがありません。

それでは結果を出すことはできません。

ひとり起業は小さく始めてコツコツ育てること

そこでひとり起業家の方に私がオススメしているポイント・ご提供しているサービスは、「小さく始めましょう」「コツコツ育てましょう」ということです。

「小さく行動」することで「結果」が出ます。

当然「成功」もあれば「失敗」もある。

どちらにしても「一つの結果」から得られる「学び」「気づき」に着目して、次のチャレンジにつなげていく。

このプロセスを3ヶ月ほどでも伴走していけば驚くほどスムーズに結果が出ます。

わからないことについては必要な知識について学び取り、自分を信じて実践を重ねられれば、ビジネス活動がずっと停滞していた状態でも嘘かのようなスピードで収益化に向けて進まれます。

伴走型のサポートについては、注意点も踏まえていただいた上で、「相談してみたい」という方はぜひ会員登録後ご相談いただければと思います。

ひとり起業家がビジネスについて学べる会員サイト

今回の内容は「週末ひとり起業で失敗する3つの要素」についてお伝えしました。

また、より確実に成果を上げるための方法として「伴走型のサポート」を受けてみることもオススメですね!

実際、「最短」「最速」「堅実」に起業を成功を掴み取られる方は、コンサル・コーチなどの手厚いサポートを受けられる方が多いです。

ただ、コンサルなどを受けても「関係性が良くない」「質問をしにくい」などの理由で結果を出せない方もおられるんですね。

そこで、「一人起業を成功に導く秘訣」「ビジネスやマーケティングの基本」「成功マインドセットの構築やメンタルブロックの除去」などから学んでみたいと考えておられる方には、会員限定サイトでさまざまな情報を提供しています。

登録はこちら

ただし、学んだ内容を第三者に公開するなどルール・マナーを守れない方は絶対に登録しないでください。

(お申し込みは人数と期間を限定しています。リンクが無効の場合は受付終了となります。予めご了承ください。)

それでは今回の内容はここまでとなります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コーチング入門

一生使える&無料で学べる
ゼロからコーチングを学びたい方必見!
学び直しにも最適な動画講義を今だけ特別にプレゼント