国家試験直前にやる気が出ない…3つの理由と特効薬を社会福祉士が解説

今回は

試験直前にやる気が出ない理由と対処法

をしてお伝えします。

このブログでは、コーチングやソーシャルワークについて、働き方や大切なものを守り続けるために必要なお金の稼ぎ方・相談や教育事業の起こし方などについて情報提供しています。(ツイッターはこちら)・(YouTubeはこちら

「ここまで試験対策として頑張って勉強してきた!」

「それなのに、直前の時期にやる気が維持できず集中力が保てない…。」

そんなお悩みの声が、試験1ヶ月前ごろにたくさん寄せられることが多いです。

そこで今回は、私も受験対策講師としての経験や、パーソナルコーチとしてのこれまでの学びと実践の中から

「なぜやる気が低下するのか」という理由

に加えて、

劇的にやる気を復活させる特効薬

についても情報提供していきます。

本記事では

  • 試験まで全力疾走で駆け抜けて合格を掴み取るための心のコントロールの仕方
  • 理由もわからずやる気が落ちてしまうのはなぜ?…その状態を打破するために理解しておくべき真の原因
  • たった5分の実践でやる気が回復する具体的な方法

このような情報をお届けします。

目の前に試験を控えていて、「絶対合格したい!」という強い想いをお持ちの方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

試験直前にやる気が出ない3つの理由

試験前にやる気が出ない理由についてみていきますね!

私が相談を受けてきた経験から、やる気が出なくなってしまう理由を大きく3つに分けて整理することができると考えています。

その3つとは、

「疲れ」「遅れ」「恐れ」

です。

現時点でやる気が低下しているとしたら、自分がどれかの特徴に当てはまっていないかを確認した後、具体的な対処を行うことが大事です。

自分の状態を把握してから対処することで、やる気を復活させ、合格に向けて高い集中力で突き進むことができますよ!

では順番に見ていきましょう!

試験直前にやる気の出ない理由1 疲れ

まず最も大きな理由として挙げられるのは「疲れ」です。

これまでの勉強疲れも蓄積し、試験直前の追い込みのタイミングでは気付かぬうちに「疲れ」が溜まってしまうんですね。

疲れが溜まった時に私たちの脳は無意識で「休もう」と全身に命令を下し、働きかけます。

それが「やる気の低下」につながっているのかもしれません。

もっと追い込みをかけたいという気持ちもわかりますが、

試験当日に万全の体調で臨めないのも良くない

ですよね…。

そういう意味で、試験の日に照準を合わせて体調管理やメンタルバランスの調整もしつつ、一歩一歩学びを進めていくことをオススメします。

試験直前にやる気の出ない理由2 遅れ

次に多いのが「遅れ」が原因でやる気が削がれてしまっている状態です。

言い換えれば半ば「あきらめ状態」で、自信を失っている状態ですね…。

ただ私の講師経験を振り返っても、

気持ちを切らさず試験まで駆け抜けられるかどうかが受験生の合格・不合格に大きく影響を与えるのは間違いない

と感じています。

最後の1ヶ月で一気に点数を伸ばす人もいますし、特に直前の1週間で覚悟を決めて生まれ変わったように自分をガラッと変えてしまった人も見てきました。

このような受験生を見ていると、「合格への意思」がこれからの勉強のやる気や試験の結果、そして大袈裟かもしれませんが今後の人生に関わってくるのではないかとすら思いますね…。

試験直前にやる気の出ない理由3 恐れ

最後に試験直前にやる気が出なくなる理由として「恐れ」があります。

どれだけ準備を重ねていても、試験当日のことを考えると緊張したり不安を感じたりしますよね…。

実は私が受験生だった時のことを考えても、試験が迫ってくると不安と恐れで勉強に集中できないタイプだったので、少し気持ちがわかる気がします…。

この「恐れ」に対しては、

「恐れてしまうのは仕方がない」と受け入れるのがオススメ

です。

というのも、「恐れないようにしよう」ということそのものが下手に恐れを増幅してしまうことにつながる可能性があるからです。

だからこそ、

「恐れや不安を抱いてOK。でも、合格するぞ!」

という状態を目指すこと。

そうすると、不安を感じながらも試験に挑み、集中力を徐々に高めながら自分の力を発揮することができますよ!

まとめ&アドバイス!試験直前のやる気を復活させる特効薬

ここまで試験直前にやる気が出なくなる理由を3つ見てきました。

今まさにやる気にかげりが見えてきたと感じておられる方は、ご自身で「どうしてやる気が出ないのか」ということについて、今回の情報から自分の状態をチェックしてみてください。

そうすることで、誤った対処法を選択して泥沼化してしまうのを防ぐことができます。

どういうことかというと、実は「疲れ」が溜まっているのにも関わらず、「遅れて焦っているんだ」と見立てを誤ってしまうと、対処法がズレてしまうことがありますよね。

こうなると状況は悪化してしまいます。

だからこそ、今の自分の状態を客観的に把握する時間を取ること。

落ち着いて深呼吸しながら「疲れ」「遅れ」「恐れ」のどれか、どれも、もしくは「その他の理由がどこかにあるのか?」と確かめてみる

といいのではないでしょうか。

【特効薬】やる気が100倍みなぎる未来志向

また、最後に落ち込んだやる気を復活させる特効薬についてお伝えします。

今やる気が低下している理由が「疲れ」「遅れ」「恐れ」のどのような原因だったとしても、絶大な効果を見込める方法ですのでぜひ取り組んでみてください。

その方法というのは、

「試験の先を見ること」

です。

どういうことかというと、「試験に合格して、自分がどうなりたいのか」ということにフォーカスするということです。

たった5分でOK!今すぐやってみよう!

「やる気が落ちてきたな」と感じた時、自分の状態を振り返って深呼吸することについてはお伝えしました。

そして、やる気が落ちてきた原因について自分に問いかけてみることに加えて、「自分がこの試験に合格してどうなりたかったのか」ということについて再度問いかけてみるんです。

なぜこのようなことをオススメするのかというと、私たちは目的を持って行動をしていたとしても、

目の前のことに集中するあまり視野が狭まってしまい、目的を見失ってしまうことがあるから

です。

そこで、試験直前の時期だからこそ、改めてなぜこの試験に挑む決意をしたのかということに向き合ってみる。

そこで「そうだ!私が合格したかったのは〇〇だからだ!」ということに気づき直せれば、これから試験までにやるべきことをはっきりさせて、体調管理もしながら試験に向けて準備ができるはずです。

ぜひ、今回の「3つの理由」を紐解いていくことと同時に、特効薬となる「試験に合格した先にある自分の姿」を思い返してみてください。

そして最後に、私からのメッセージとしては

大丈夫!あなたならできる!

この言葉をお送りします。

今回お届けする内容はここまでとなります。

最後まで読み進めてくださりありがとうございました。

追加情報など

また、YouTube・他のブログ記事などでも情報提供していますので、興味がある方はチェックしてみてください。

動画はこちらから!

コーチング入門

一生使える&無料で学べる
ゼロからコーチングを学びたい方必見!
学び直しにも最適な動画講義を今だけ特別にプレゼント